知識を知恵に変える事が治療家のセンスが光るところ、知恵のある治療家は人気がでる

治療家というのは人気がなければならない、一昔前であれば技術があって寡黙で腕一本で。。。なんてイメージもあった治療家ですが、時代が変わりそうではなくなってきたら必要なことは知識を知恵に変える事がとても必要なのだと思う。

どうしても知識を増やせばいいと思ってしまうのですが、知識を増やすことはプロの治療家・整体師であれば当たり前のことであり、ご飯を食べる。歯を磨くと同じである、しかしこの知識を知恵に変えるという事を意識してる治療家はとても少ない。。。

特に国家資格を持った治療家ほど知識を知恵に変える事をしていないと思う。

その理由は、柔道整復師が。。。マッサージ師が。。。鍼灸師が。。。フィジカルトレーナーが。。。整体という言葉を使う事自体おかしい事なんじゃないかと思うのである。

国家資格が無い整体師が自分の持っている知識を知恵に変えてクライアントに伝えている事で人気が出た。

国家資格を持った治療家がその知恵のいいとこだけを利用して真似をしてもうまくいかないのは分かるでしょ。

プライドと自信を持って治療しているのであれば国家資格を持った治療家が整体なんて言葉を使うなんてカッコ悪いよ!

もしも整体という言葉を使うのであればしっかりと整体の知識をつけて、技術も習得する事が必要では??

整体の矯正技術一つできないで整体をうたうのは可笑しい。

骨へのアプローチ、関節可動域のアプローチ、椎骨一つ一つの矯正ができて整体師なのですよ。

整体師ならそこにはプライドを持とうよ!!

プライドなんて必要ない!とよく言いますが、治療家がクライアントに対してのプライは必要ない、でもね治療家としてのプライドはちょっとは必要だと思う。自分に向けてのプライドね。

それは国家資格を持った治療家にも言える。

自分の持ってる技術と知識に自信を持って、それを知恵に変えてクライアントとシェアをする。それと先代のの人から伝わっている知恵もね!!

それがこれからの時代の治療家に必要な事であるとおもうなぁ~!

 

 

もう小手先の技術セミナーに逃げないで一度しっかりと整体技術の本質を身に付けましょう。

技術の基礎・基本・本質を身につける全ての整体技術の本質が理解できて今まで学んできたテクニックがちゃんと使えるように変わります。せっかく身につけた技術・テクニックを自分のものにする為にも必要な整体矯正クリニックです。

これから整体の技術を勉強しようと考えている方も最初のこの基礎から基本・本質を学ぶ事が愚術を身につける為に一番重要な事であると思います。耳障りのいいあたかも簡単に技術が身につくと言うようなキャッチピーのセミナーや勉強会では技術は身につきません。

今、受講している方が必ず言うことは「整体のこの部分が分からないとどんな技術やテクニックも身につきませんね。。。」と言われます。

治療家の手作りからしっかりと関節を動かすことのできる治療家になることのできる整体技術クリニックはこちらかお申し込みください。>> http://alivewell.jp/整体技術クリニック/ >>

予定が埋まり次第募集を締め切らせていただきます。

IMG_7571.png

関連記事

メールマガジンを購読する