整体の治療の目的がぶれてしまってないですか?

多くの治療家と言われる人たち、また技術を扱う職人のも同じだと思うのですが、技術が目的になってしまっている人が多くその方に限ってお悩みが多い。。。

整体技術矯正クリニックでその部分からの技術の改善・治療家自身の思考の改善をしていたりする。整体の矯正技術を使って変わってもらうと、自信をもって治せる治療家になっている。

最近、整体技術矯正クリニックを受講して変わったと思うことは何ですか?と聞くとほぼ全員が「もう技術セミナーで騙されません!!」と言われる(笑)

いやいや、、、技術セミナーが悪いわけではないですよ!!

ただ、技術が目的になってしまうとどんな技術でも習得することはできない事に気がついて欲しい。

技術を学ぶ・技術を教える・・となるとどうしても技術が目的になってしまうのだけど、技術というのはどんなに素晴らしいものでも手段の一つでしかない。

例えば、友達同士でディズニーランドに行こうとした場合に、目的はディズニーランドに行く事、手段は電車で行くか?車で行くか?飛行機で行くか?ということだ。

技術が目的になってしまっている人というのは、ディズニーランドへの行き方にこだわってしまっているのです。絶対に電車で行かなきゃ!とかね。。。

極端な話、何月何日の何時にディズニーランドの門の前に修道と決めたら、歩いて行っても良いのだ(笑)

目的はディズニーランドに行く事であって、どんな手段でディズニーランドに行くかではない。

これを治療に当てはめてみると、腰痛のクライアントの身体を変えるという目的のための手段は何でも良いって事で、どんな手段でアプローチするかにこだわるのは意味がないという事です。

目的は腰痛のクライアントの身体を変える事でしょ!?って事だよね。

その手段を選ぶのが治療家のセンスの魅せどころである。

腕のいい治療家は自分の持っている技術の中から、そのクライアントの体の状況に合わせて、症状に合わせてベストな治療技術を選択する。

腕のいいツアーコンダクターは時間や費用・人数を考えて一番楽しくて記憶に残るディズニーランドへの行き方を提案してくれる(笑)治療も一緒ですよね!!

クライアントの身体を変えるために、ベストな方法で、感動的で、記憶に残る。そんな治療はできてますか?

Ezyriの整体技術矯正クリニックでは整体の矯正技術を手段としてそんな事も伝えてます!

関連記事

メールマガジンを購読する