2分でクライアントを寝かせる技

矯正バカな整体師 江尻 ですが、クライアントをリラックスした状態にするテクニックもあったりするんですよ!!

先日あるセミナーで一つの課題を出させていただいた。

今から2分で目の前に仰向けになっているクライアントを睡眠状態にしてください!

「えっ!?」寝かせるってこと??

治療中に寝てしまう事はあるけど、治療家の技術で寝かせるですか?

そんな無理難題を。。。。という顔をする方ばかり(笑)

そんな治療家の多くはリラクゼーション系の治療とか、自律神経の。。。とか、痛いことや怖い事はしないです!とか、矯テクニックは危ないとか、言われる方が多いのですよ。

じゃあ、クライアントを寝かせる事は大得意なはずでは??

しかし、誰一人として技術でクライアントを寝かす事ができない。。。

それじゃあ治療家じゃない!セラピストとしては一流ではないと思う。

僕もまだまだ一流ではないけれど、2分以内にクライアントを睡眠状態にすることくらいはできるよ。

その方法としては、一瞬でクライアントの身体を副交感神経支配の状態を作ればいいのだ。

そのためにどうする??

仰臥位の状態で頚椎の位置を全くストレスのかかっていない状態を作ってあげる。

一度、交感神経支配の状態を一瞬作る。

などなど、いろんな方法があるけれど、、、

頚椎のアジャストメントができるとどの位置に頭を持ってきて頚椎の角度をどうすると身体全部の力が抜けるのかが手を伝わってベストな角度を感じる事ができるようになる。

それで簡単に仰臥位で頚椎に全くストレスのかかっていない状態を作る事ができると、一瞬で体全体の力を抜かせる事ができるようになるので、身体が副交感神経支配の状態を作り出す事ができるのです。

そうすると、クライアントの身体を活性させることも、リラックスさせる事も、治療家の技術テクニックを使って「手」の中でコントロールする事ができるのだ!

矯正は怖いとか危ないとかいう前に

2分以内に治療家の意思でクライアントを寝かす事ができない治療家・セラピストはリラクゼーションとか危ない治療方とか危険がどうとか言う資格はないよ!

本能レベルでリラックスさせられないのだから、寝ないという事は本能的に危険とか安全でないと感じているからですよ。

整体の本質から、関節を動かすという基本テクニック、関節矯正するというテクニックを身につけると色んな意味でクライアントをコントロールする事ができるようになる。

だから小手先のテクニックを知って勉強してる気になるんではなくて、基礎から基本を学ぶ事が重要だと僕は思うな。


ちゃんと関節を動かすことのできる治療家になるための第一歩から始めてみませんか?

治療家の手の作り方からスタンス、そして指・腕・身体の治療家のしっかりとした使い方から始めてしっかりと骨を触り関節を動かす、そして関節を矯正するまでをしっかりと教えます。

もう小手先の技術セミナーに逃げないで一度しっかりと整体技術の本質を身に付けましょう。

技術の基礎・基本・本質を身につける全ての整体技術の本質が理解できて今まで学んできたテクニックがちゃんと使えるように変わります。せっかく身につけた技術・テクニックを自分のものにする為にも必要な整体矯正クリニックです。

これから整体の技術を勉強しようと考えている方も最初のこの基礎から基本・本質を学ぶ事が愚術を身につける為に一番重要な事であると思います。耳障りのいいあたかも簡単に技術が身につくと言うようなキャッチピーのセミナーや勉強会では技術は身につきません。

今、受講している方が必ず言うことは「整体のこの部分が分からないとどんな技術やテクニックも身につきませんね。。。」と言われます。

治療家の手作りからしっかりと関節を動かすことのできる治療家になることのできる整体技術クリニックはこちらかお申し込みください。>> http://alivewell.jp/整体技術クリニック/ >>

予定が埋まり次第募集を締め切らせていただきます。

IMG_7571.png

関連記事

メールマガジンを購読する