足や膝を使った骨の矯正は好きになれないのです

治療家の手の作り方・治療家のスタンスの基本

そんな事を何度も何度も耳にタコができるくらい言い続けるのは、骨の矯正テクニック・矯正技術がカッコよくて技術は芸術であるという事を伝えたいというのがある。

本当にカッコいいのである。

しかも少ない力でクライアントも驚くくらいのソフトなタッチで骨を矯正する。

だから、骨を矯正する時のテクニックは手を使う。

当たり前だと思うのですが、たまに膝や足を使って骨の矯正をする技術を目にする、決して悪いと言うのではないがカッコよくない。。。

治療テーブルに足を乗せるのもカッコ悪いし、治療家自身がクライアントの背後に周り身体を小さく丸めて膝を突き出す格好はとてもカッコ悪いものなのだ。

僕はそう感じてしまう。

だから足や膝を使った骨の矯正は好きになれないのです。

だから手を使って骨の矯正ができるように稽古をした。

その甲斐もあって、上部胸椎を矯正するにも手を使って矯正する事はできるようになった。

調べてみるとこの上部胸椎というのが矯正技術としてはとても難しいとされるところであり、動画サイトなどでアップされている動画で手を使って上部胸椎を矯正しているテクニックを公開している治療家は一人もいない。。。

誰一人としていない。。。

これはチャンスなのか?いやいやただ技術ができる事をひけらかすだけの自慢野郎になるのか?

どちらでもいいや、、、そのうちに上部胸椎の手を使った矯正を動画サイトにアップしておこう(笑)

サムムーブメント・コンビネーションムーブメントと言われるテクニックである。

もしも、ちゃんとクラック音をさせて矯正できるという治療家がいたら教えて頂きたい。情報の共有や情報の交換をさせて頂きたいのです。

ぜひよろしくお願いします。

最後に整体技術矯正クリニックを受講してくれている人にメッセージ。

手を使って骨を的確に矯正する技術がちゃんとできるようになるまで教え続けますからね〜(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちゃんと関節を動かすことのできる治療家になるための第一歩から始めてみませんか?

治療家の手の作り方からスタンス、そして指・腕・身体の治療家のしっかりとした使い方から始めてしっかりと骨を触り関節を動かす、そして関節を矯正するまでをしっかりと教えます。

もう小手先の技術セミナーに逃げないで一度しっかりと整体技術の本質を身に付けましょう。

技術の基礎・基本・本質を身につける全ての整体技術の本質が理解できて今まで学んできたテクニックがちゃんと使えるように変わります。せっかく身につけた技術・テクニックを自分のものにする為にも必要な整体矯正クリニックです。

これから整体の技術を勉強しようと考えている方も最初のこの基礎から基本・本質を学ぶ事が愚術を身につける為に一番重要な事であると思います。耳障りのいいあたかも簡単に技術が身につくと言うようなキャッチピーのセミナーや勉強会では技術は身につきません。

今、受講している方が必ず言うことは「整体のこの部分が分からないとどんな技術やテクニックも身につきませんね。。。」と言われます。

治療家の手作りからしっかりと関節を動かすことのできる治療家になることのできる整体技術クリニックはこちらかお申し込みください。>> http://alivewell.jp/整体技術クリニック/ >>

予定が埋まり次第募集を締め切らせていただきます。

関連記事

メールマガジンを購読する