整体の矯正技術を危険だと言うのは簡単だよね〜

先日、戦友のコトーちゃんが行っている頭骸骨矯正技術セミナーの講義の一コマに僕の整体矯正技術の基礎と技術の本質を伝えると言う時間をもらったので、田舎もんが東京まで行ってきたわけですよ(笑)

新宿。。。日本の、東京の、都会と言われる街の一つです!

そこで、感じたことのご報告を、ちょっと遅くなっちゃったけどね。

こんなところで言うのもおかしいかもだけど、仲が良くなると顔を付き合わせて褒める事が減ってくるんだよね。。。コトーちゃんがあたまの整体とか頭蓋骨の矯正とかを言っているので、脊柱などの関節の矯正をしてないように思っている治療家がいて分かってないなぁ〜と言うようなアンチコメントまでする人もいるようだけど、実は古藤格啓という治療家・整体師は関節の矯正が上手い、しかも的確な矯正をする。ではなぜ今は矯正の技術をあまり言わないのか?

他の手技でも関節を矯正する時と同じ結果を得る事ができるからだと思う、でもこれは矯正技術を身につけて徹底的に学び繰り返し習得したから次のステージへ治療も移行しているだけであって、矯正技術ができないのではない。

だから整体という技術や考え方が本質をつく真の・心のあるものになるのだと思う。

コトーちゃんに限らず、整体の治療家として技術の上手な人は「整体の矯正技術が危険である!」などと言う事は絶対に言わない、だけでなく実は矯正技術が得意だったりする(笑)

整体の矯正技術が危険だという治療家はまず技術が下手くそで治せない治療かだ。。。

整体の矯正技術を危険だと言うのは簡単だよね〜

整体師にとって矯正技術って言うのは必須でありできないと整体師・治療家としての技術は一流にはなれないと言う事なんだよね。

これは柔道整復師だろうがPTだろうが鍼灸師だろうがマッサージ師だろうが整体の関節を動かす技術を習得しようと思うのならば必ず身につけなければならない技術なんだと思う。

そんな事をつくづく感じた東京出張でした。

整体師なら治療の本質を’つく技術を身につけよう〜!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちゃんと関節を動かすことのできる治療家になるための第一歩から始めてみませんか?

治療家の手の作り方からスタンス、そして指・腕・身体の治療家のしっかりとした使い方から始めてしっかりと骨を触り関節を動かす、そして関節を矯正するまでをしっかりと教えます。

もう小手先の技術セミナーに逃げないで一度しっかりと整体技術の本質を身に付けましょう。

技術の基礎・基本・本質を身につける全ての整体技術の本質が理解できて今まで学んできたテクニックがちゃんと使えるように変わります。せっかく身につけた技術・テクニックを自分のものにする為にも必要な整体矯正クリニックです。

これから整体の技術を勉強しようと考えている方も最初のこの基礎から基本・本質を学ぶ事が愚術を身につける為に一番重要な事であると思います。耳障りのいいあたかも簡単に技術が身につくと言うようなキャッチピーのセミナーや勉強会では技術は身につきません。

今、受講している方が必ず言うことは「整体のこの部分が分からないとどんな技術やテクニックも身につきませんね。。。」と言われます。

治療家の手作りからしっかりと関節を動かすことのできる治療家になることのできる整体技術クリニックはこちらかお申し込みください。>> http://alivewell.jp/整体技術クリニック/ >>

予定が埋まり次第募集を締め切らせていただきます。

IMG_7571.png

関連記事

メールマガジンを購読する