整体師はインチキが多い。。。

ある意味本当だ。

国家資格のない職業だからインチが氾濫することが多いのも現実としてある。

だからこそ

「整体師はインチキは絶対にダメなのである!」

整体という仕事があるのは国が認めているわけではない。

では誰が?何が?認めているのか??

それは患者さんが認めているのです。

国家資格があれば少しくらいインチキしたところで怒られることも少ないでしょう。。。

本当はいけないことだと思いますが実際に資格の上にあぐらをかいていた国家資格保有者が過去いたから納得できない色んなルールができたのもわかる。

インチキ整体師が多過ぎたから色んなルールができたのも現実でしょう。

しかし、、

なんで慢性的な腰痛や肩こりは接骨院では治療してもらえないのか?

なんで交通事故の治療になると健康保険が使えなくなるのだろう?

今大変だと苦労している接骨院の方は多分、、、

国家資格を持って少しだけインチキしてたことのある人だと思う。

多分、、、ね。

実はそれができないのが整体師なのです。

認めてくれているのは患者さんだけなんです。

その患者さんと真剣に

正直に

誠実に

向き合い続けないといけない仕事なのです。

しっかりと学び

安全な技術を身につけて

認めてくれる患者さんのために出来ること。

「治す」「治る」にまずこだわる。

そしてそれだけではなくその先にあるものも必要なのです!

整体はインチキだと言われるから、絶対にインチキしたらダメなんです。