よく

自分らしくないとか。。

自分らしさを見つけに旅をしようとか。。

自分らしさって言葉に踊らされてる人を目にする。

僕のクライアントにも治療中に相談されたりする。

自分らしさって何だろうね??

ここでは、はっきり言います。

自分らしさなんて、自分で見つけるものでもなければ、探すものでもない。どこかに落ちているものでもない。。

そうです自分らしさなんてのは自分の中には無いのである。

自分の中には無いというのならば、何処にある??

それは、他人の中にあるのですよ!

あなたの周りにいる人が、あなたらしい。ってのを決めている。

すなわち、他人の中に自分らしいがあるのである。

人は群衆の中でコミュニティーを形成して生きている、そのコミュニティーの中で自分がどのような役割をして、どのような関わりをしているか。

それが自分らしさの答えなんだと僕は思う。

その中に少しだけ自分のワガママやこだわり、好きなこと嫌いなことが合わさって自分らしさを、自分自身で分からなくしているのだと思う。

話は少し変わりますが、人間とチンパンジーの違いはほんの少しでDNAの1%しか違うところがないと言われている。これは誰でも知っていることだと思うけど、この1%は何が違うか知ってる人は少ない。。。

実はこの1%って「心」のことって知ってました?

人間には向上心があるんですって!

今の生き方よりもより良く生きたいという向上心。これが人間とチンパンジーの1%の違いなんだそうです。

この向上心が人間を進化させ、文明を生み出し、人間らしい生き方を創り出してきたのである。

出た。。人間らしい。。。って言葉。

色々と都合のいい言葉。

人間らしさってのは向上心があるかどうかって事ですからね。

何もしようとしない人は人間らしくないって事で、そんな人に限って自分らしいに迷い、自分らしさを探してみたりする。。。

自分らしさなんかが他人が決めてくれる事。

人間らしさは向上心。

でもね。。

ひとつ勘違いしないでくださいね、決して他人と比較するものではないという事です。

他人と比較すると恨みや妬みなどの感情が生まれるだけ、それも人間らしいと言われればそれもあるけど、それは別のお話。一緒にしたらダメ!

自分らしさとは、幸せと一緒で見つけるものでなくて、感じるものなのかね。

矯正バカだけどそんなことも考えてるんですよ(笑)