一宮巡り 5 伊勢国

随分と更新が空いてしまった。
季節も巡り、雨が降ったり、ど暑い日が続いたり…。
珍しいことに未だ台風が発生していないとか。
そんな年は本格的な夏頃に多量発生するか
とてつもない大型が来るか…。
という説があるらしい。

ちなみに一番遅く一号がきたのは7月に入ってから
と言う記録もあるようで。
その記録を更新するのかしないのか気になるところ。

さて、
タイトルに戻りまして…。
一宮巡りは順調に進んでおりますよ。

今回は伊勢国へ。
サミット前でしたので道が混むかしらなんて思っていましたが
今回行く神社はお伊勢さんの手前。
きっと大丈夫。
と、待ち合わせ場所の公園へ行きましたらば

遠くのブランコに大人が…。。

そしてそのブランコを遠巻きに子供が様子をうかがっている。

…むむ。

まさかとは思うが…。

!?

!!!!!

なんということでしょう。

ブランコに乗って子供に遠巻きに見守られていたのは

まさかの

BOSSではございませんか!

彼の童心に火がついたのでしょうか?

真相はわかりかねますが、
見つけた時には、私激しく動揺しまして
ブランコとBOSSと言うなんとなくアンマッチな感じと
これはツッコんで欲しいネタなのか
純粋にブランコを心から楽しんでおられるのか…。

そんな私が

面白いから彼にはナイショでこっそり隠し撮りをして
こうしてアップなぞしてみちゃったわけですけども。
(後で怒られるかしら)

何事もなかったかのように合流しまして
一路伊勢国へと向かいます。

伊勢国(三重県)にも幾つか一宮があります。
今回は伊勢の手前

椿大社(猿田彦大本宮)

に参りたいと思います。

もう少し早くだったらそれこそ椿が咲き乱れて
いる頃に行けたのですが…。

初めて伺います。

いったいどんな神社なのか。

名古屋から車で高速を使っても1時間もない距離。
高速を降り、しばらく走ると
かぶせ茶を作る茶畑が登場し緩やかな登り道を行った先に
その神社はありました。

大きな駐車場があり、神社の鳥居の真ん前には
車祓い殿があり、普段お邪魔する神社と少し
趣が違いました。
(三重県で三番目に参拝者が多い神社だそうです)

 

鳥居のあたりから
山の木々に囲まれ、少し休んで行ってはどうですか?
と旅人を優しく迎えるかのように
木々たちがそっと陽射しを遮り、優しい風を
届けてくれました。

手水で清め

ここはカエルでした。他の神社は龍でしたが。

神社の行事案内は

黒板。綺麗に整った字がとても映えます。
こんな字が書けるようになりたいものです。

風に誘われるように参道へと向かいます。

いざ本殿へ。

続きは近日。