車で行けるか?北海道 3日目④

3日目 : いよいよ!?

前置きが長くなりましたが…。

いよいよ念願の丘ゾーンへ向かいますよ。

雑誌やらテレビやらなんやらで見る

広大な土地に広がる

緑、カラフルな花の色、稲穂の黄色、土の色、樹木

見渡す限り自然!

見たい!

カメラロールがまた風景だらけになっちゃうなぁ

まいったなぁ

なんて話しながらね、

マイルドセブンの丘からみにいく?

なんてマップ見ながらね…

晴れてたらサイクリングして回ると絶対に気持ちいいね

なんて言いながらね

ふと気になって後ろを振り返ったりしてね。
…雲行き怪しいどころか…。

!!!!!

グレーの最上級!になってました。

いつ追いつかれるやもしれぬ

そんな雲を背にまだ明るいグレーの景色へと進めまして


一つ目の丘に間も無くつきます。
と言う
次の瞬間

!?!?!?

いきなり!?

ポツポツもなく

いきなりですよ!

よくあるバケツをひっくり返したようなヤツ!

なんですって!?

前が見えない!!!

グレーの最上級に追いつかれたのか!!
近くの駐車場に車を止めまして車に備え付けのテレビ

をつけてみましたらば

なんということでしょう。。

まさしく今いる旭川。

土砂災害警戒情報なんか出ちゃったりなんかしてるでないの!
今回の旅のほぼメインとも言える美瑛。

こんな残念な展開ってある?
20分ほど強い雨をやり過ごして見ましたが

一向に止む気配がないので

泣く泣く諦め…。

宿のチェックインもある事だしとひとまず

宿の近くまで移動することに。

丘の街美瑛。

素敵な景色の代わりに我々にこんな洗礼を…


冠水!


勾配のある丘の上から流れてくる雨水があっという間に道路を

塞いだんですね。

…土産話にとネタを提供してくれたのでしょうか?

(プラス思考)
一方、車内では
なぜあの時…。

雷がなっていたにもかかわらずラーメンを食べに行ったのか?

討論会が繰り広げられておりました。

行かなければ…

などという

たら、れば。

たら、ればがもしできていたとしても

雨に降られる結末は遅かれ早かれやってきたでしょうし

空腹のままいることなんてできなかった。

なにより、ラーメン美味しかったんだから良いじゃない。

と、エンゲル係数優先ならではの着地点に落ち着きました。

落ち着きましたが、ここで諦めてたまるかっ。

北海道と言えばを可能な限り満喫してやるんだ!

まだまだ3日目続きます。(え?)