魅せるを創るセミナー2015年10月

魅せるセミナーも三回目となりまして、本質の部分に迫ってまいりました。

魅せるとは

「嘘をつかない事」

「覚悟する事」

なぜそんな事が必要なのか?

 

魅せるという言葉を聞くと表面的な感じがするのですが、僕の考える「魅せる」というのは感情と欲求にアプローチする事を考えて魅せると言う。

 

感情と欲求に嘘をつく事は出来ないし、それを表に出すというのは覚悟が必要なのだ。

詳しくは、魅せるを創るセミナーのwebサイトのレポートに詳しく書く。

 

今日はコラムとして少し書いてみたいと思う。

自分を売り込む時や表現する時にはどうしても表面を取り繕ってしまう事を考えがちなのだ、しかし、人はそんなに馬鹿じゃない。嘘なのか?本当なのか?それは本能で感じることができるのが人間の能力なのだ。

 

自分が人を見るときその本能というアンテナはしっかりと立つ。

しかし、なぜでしょうか自分の事となるとそのアンテナの感度は下がってしまう。

 

こだわりだとか、想いだとか、自分の根っこの部分を部分までも揺るがしてしまうほどアンテナの感度が下がる。

大事なことは、それを克服するのではなくて理解することが大事なのだ。

 

デザインとか魅せ方とか、カッコイイものが重要なんじゃなくて、本能を刺激する事の方が重要だと僕は考える。

 

偉そうな事を言いながら、今月の魅せを創るセミナーは終了。

4回のセミナーなので来月で全部の講義が終了する。

楽しみでもあり、淋しくもある。