STORYをつくる

イベントをする時でもストーリーは必要だという話。

今日の夜に電話でのイベントディレクションをした、その時に話していて感じた事それがストーリーを作るという事。

イベントを仕掛ける時にでもストーリーは必要なのだ。

 

起承転結のストーリー。

イベントで起に当たる部分はなんなのか?

承に当たる部分はなんになる?

転とは?

結で終わるには何が必要なのか。

 

ターゲットに伝わるストーリーを作る。

これが僕の得意な事。

感情を動かすストーリーを生み出す事が口コミを生み出すイベントになる。

 

最近は、簡単にイベントを開催する事ができる。

簡単にできるからこそ、他との差別化を図らないと埋もれてしまうし、仲良しグループのお遊びの延長になってしまう。

そんなイベントが多い事・・・。

 

あえてそのようなイベントをするのであればいいのだけれど、続けていくためにはそれでは足りない事がお多すぎる。

特にフロントエンドとしてのイベントであればなおさらストーリーは必要だと思う。

 

そんなストーリーを考えるにも自分だと見えない事が多い。

見えない事は当たり前すぎて見えない事が多いのだ。

自分では当たり前の事が、他人にはとても刺激的なことがったりする。

その自分では見えないものからストーリーを作ると全てのつじつまが合う。

 

楽しいだけのイベントから、心に残るイベントに変える。

せっかくの楽しいイベントを一回で終わらせるのは勿体無い。

 

色んなところで開催されているイベントだから

ちょっと流行ってるイベントだから

心に残るものにしたい。

 

そんなディレクションをしたんだよな。

伝わったかな。

お取り寄せの美味しいものは直接食べに行きたい派です。

人間だっら誰でも美味しいものを食べるのは好きですよね。

なっていっても人間だけが食事に楽しみと幸せを感じる事が出来るのですから。

 

先日、患者さんと美味しいものを食べに行くことが好きだという話をしていて・・・

香川県でうどんを食べるならこの店とこの店とこの店!!

夜は「一鶴」で骨付鳥を食べてビールを飲む、帰りは鳴門の渦潮を端の下を歩いて見に行く!!

香川の第一歩だよ!

などと偉そうに語っておりました。

 

また、伊勢に行くなら帰りは「牛銀」ですき焼きではなくて、隣の「牛銀洋食屋」でメンチカツかオムライス。

もしくは亀山で亀山ホルモンうどんの「亀八」さんでうどんも捨て難い・・・

松阪ではお肉を食べるんじゃなくて、焼き鳥を食べないと!!

あ!!

31日・・月末の夜中に出発するなら岐阜の羽島にある「お千代保稲荷」で串カツ食べてから行くといいかも!!

 

って治療が終わってからの話の方が長くなりそうな勢いでしたが、次の患者さんが来られたので終了した。

 

何をかくそう、私えじりは美味しいものを食べに行くなら、お取り寄せしないで直接食べに行く派です。

東北、関東、信越、北陸、関西、山陰、山陽、四国、九州・・・

車で行くことができるところでしたら車で行く。

車中泊すればいいだけだからホテルも必要ない、そうすると途中途中のいい温泉なんかも入れたりして面白い。

 

もう少し余裕ができたら、九州か北海道を車で廻りたい。

キャンプ道具を積み込んでBBQしたり、焚き火をしたり。

美味しいものを食べ歩く。

 

海外旅行もいいけれど、日本のいいところや美味しいものをたくさん満喫したいです。

 

僕の行ったことのあるところでしたら、面白美味しい情報お伝えしましよー!

こっそり聞いてくださいね。

Sara-Nagoya 様

愛知県名古屋市天白区にある整体院Sara-Nagoya様のホームページリニューアル。

よくある整体屋さんのホームページではなくて、院長の人柄を前面に押し出したホームページにリニューアルさせていただきました。

http://www.sara-nagoya.com

 

結婚式のディレクション

来週の予定の話ですが、結婚式の仕掛けとディレクションのお仕事をいただきまして、その打ち合わせを予定しています。そのクライアントさんはもともと結婚式場で働いていた方。

 

何だかとても僕自身がワクワクしています。

何ができるのか?

どんな仕掛けをしようか?

 

感情を動かす仕掛けと、ディレクション。

一番得意な事です。

 

どうなたっかはまたご報告します。

「魅せるを創る」セミナーやります。

「魅せるを創る」やります!

セルフプロデュース

セルフブランディング

セルフディレクション

自分で自分の事はなかなか分からないものです。

しかし、この分からない事も他人からの視点をプラスすると大きく変わる事がある。

それが「魅せるを創る」

 

自分の売りは何だろうか?

自分の強みは何だろうか?

魅せるという感性を磨くと同時に、魅せるという理屈も考える。

 

決して感性だけのものではない、創る事ができるもの。

 

自分スタイルを手にいれる。

自分のブランドを手にいれる。

 

今のあなたの個性を光らせる。

そんな「魅せるを創る」セミナーやります。

 

http://miseru.alivewell.jp/wp

2015年08月27日(木)スタート!

オラ東京さ行ってきただ

今回もセミナーのプロデュースの仕事で・・・ですが

東京さ行ってきただ。

東京、自由が丘の整体院 K-Styleの代表で「ことう式頭の整体」の創始者でもある古藤先生のセミナー

普通の整体屋が絶対にやらないようなセミナーです。

この一年間ディレクションとプロデュースというカタチでお手伝いさせていただきとても楽しい時間を過ごすことができた。

この一年、ブログなどで発進できなかったのは

そのセミナーはDVDとして発売されるので著作権やら色々とありましてなかなお伝えできなったのであります。

最初に古藤先生からお話をいただいて

ぜひ、関わりたい!手伝い!!と手をあげたら。

古藤先生も、Ezyriしか考えてないよ!

そんな嬉しい言葉をいただいた。

やるとなったっら一所懸命にやらせていただきますよ!!!

脳みそが沸騰するくらい考えます。

どうやったら新しいセミナーができるか、それを受け入れてもらえるにはどうしたらいいのか。

失敗することは全く想像できない。

妄想することが楽しくて、たまには不安にもなるけど、

全ては古藤先生のために・・・治療家のために。

そして自分のために!!

うまくいかない理由は全くないけど、うまくいく保証はない。

僕のこの頭の中にある魅せ方は正解なのか?

他人に受け入れられるのか?

本当はものすごい葛藤があったけど、それを見せることはマイナスにしかならないことは分かってる。

絶対に大丈夫!

自分にも散々言い聞かせる。

今までの自分の守られた中での魅せ方ではなくて

全く知らない人を想像して創る。

この一年の古藤先生のセミナーを後ろから見ているだけで、セミナーを受けている人の本当の反応はわからない

感じるのは空気感と、臨場感だけで次のイメージを創る。

なんだか難しく書いてしまったけど、一番は楽しくあること、そしてHappyになれること。

セミナー受けて、

勉強になりました!!

ためになりました!

明日から使える技術です!!!

そんな言葉は僕も古藤先生も求めていない。

人生が変わるくらいの衝撃を与えたい。

これがいつもの合言葉。

セミナーの一回目、二回目と布石を打って

三回目、四回目で一気に感情を動かす。

伝えたいこと、聞きたいことをシンクロさせる。

・・・伝えたいことを聞きたくさせる・・・

これが僕の仕事かな。

これが想像以上にうまくいった。

本当に良かった。

ほんとうによかった・・・。

この魅せ方は間違ってなかった。

そして、古藤先生のブランドをしっかりと確率できたと思っている。

本当によかった。

古藤先生をはじめ、カイロベーシック社の社長の古谷さん、スッタフの皆様には迷惑をかけて

無茶振りしたり、僕の頭の中だけで想像していることを、理解して実際に動いていただいて本当に感謝しています。

ありがとうございました!

Style Design Salon Hiro-Hattori 様

愛知県名古屋にあるスタイル矯正サロン Hiro-Hattori 様のホームページリニューアル

ホームページをリニューアルするためのディレクションとプロデュースも合わせて担当させていただきました。

開業時からの集客戦略・未来展望を実現するために新しいステップへの近道を模索しながら創らせていただきました。

 

http://www.style-design.net

「魅せるを創る」始めます

2015年5月6日

東京恵比寿でセミナーをさせていただいた。

「魅せる」について僕なりの考え方をお話しした。

そこで、僕が提案する自分のセンスを売るサイトを製作して、徹底的に自分をブランドにして情報を発信する・・・「魅せるを創る」多くの方に私も創りたいと問い合わせをいただきました。

ですので、「魅せるを創る」始めます。

 

自分をブランドに!

己の名前で勝負する!

私の情報発信基地!

私の何を魅せればいいの?ゆっくりと話をしながら、しっかりと向き合い

あなたの魅力を・・

あなたのセンスを・・・

あなたの個性を・・・・

光らせます。

 

あなたは何がしたいですか?

あなたはどうなりたいですか?

 

やりたいを実現させ、なりたいを現実にする。

 

料金

プライベート製作:280,000yen(税込)

グループ製作(3名1組))お一人様:210,000yen(税込)

 

製作期間

3ヶ月(月に2回・隔週で打ち合わせ)

必ず顔を見ながら2〜4時間のディレクションとプロデュースします。

サイト製作・名刺製作に必要な写真撮影やキャッチコピー創り、ライティングのコツなども合わせて行います。

 

内容

・ディレクションとプロデュース(あなたの魅せ方を本気で考えます)

・サイト製作

・名刺デザイン

(サイト製作には別途レンタルサーバー代金とドメイン取得に関する代金がかかります。こちらに関してはご自身で準備していただくことをお勧めします。また名刺もサイトのイメージでデザインさせていただきますが紙媒体としての名刺が必要な方は代金引換で名刺を印刷会社から送らせていただきます。)

 

出張範囲

日本国内(車で移動しますので交通費として名古屋インターからお近くのインターチェンジまでの高速代金を負担していただければ伺います。ガソリン代は僕の方で負担させていただきます)

 

contact-01

 

DSC02432

 

オラ東京さ行ってきただ

今回もセミナーのプロデュースの仕事で・・・ですが

東京さ行ってきただ。

東京、自由が丘の整体院 K-Styleの代表で「ことう式頭の整体」の創始者でもある古藤先生のセミナー

普通の整体屋が絶対にやらないようなセミナーです。
この一年間ディレクションとプロデュースというカタチでお手伝いさせていただきとても楽しい時間を過ごすことができた。

この一年、ブログなどで発進できなかったのは
そのセミナーはDVDとして発売されるので著作権やら色々とありましてなかなお伝えできなったのであります。

最初に古藤先生からお話をいただいて
ぜひ、関わりたい!手伝い!!と手をあげたら。

古藤先生も、Ezyriしか考えてないよ!

そんな嬉しい言葉をいただいた。

やるとなったっら一所懸命にやらせていただきますよ!!!
脳みそが沸騰するくらい考えます。

どうやったら新しいセミナーができるか、それを受け入れてもらえるにはどうしたらいいのか。

失敗することは全く想像できない。
妄想することが楽しくて、たまには不安にもなるけど、

全ては古藤先生のために・・・治療家のために。

そして自分のために!!

うまくいかない理由は全くないけど、うまくいく保証はない。
僕のこの頭の中にある魅せ方は正解なのか?
他人に受け入れられるのか?

本当はものすごい葛藤があったけど、それを見せることはマイナスにしかならないことは分かってる。
絶対に大丈夫!
自分にも散々言い聞かせる。

今までの自分の守られた中での魅せ方ではなくて
全く知らない人を想像して創る。

この一年の古藤先生のセミナーを後ろから見ているだけで、セミナーを受けている人の本当の反応はわからない
感じるのは空気感と、臨場感だけで次のイメージを創る。

なんだか難しく書いてしまったけど、一番は楽しくあること、そしてHappyになれること。

セミナー受けて、
勉強になりました!!
ためになりました!
明日から使える技術です!!!

そんな言葉は僕も古藤先生も求めていない。

人生が変わるくらいの衝撃を与えたい。
これがいつもの合言葉。

セミナーの一回目、二回目と布石を打って
三回目、四回目で一気に感情を動かす。

伝えたいこと、聞きたいことをシンクロさせる。
・・・伝えたいことを聞きたくさせる・・・
これが僕の仕事かな。

これが想像以上にうまくいった。
本当に良かった。

ほんとうによかった・・・。

この魅せ方は間違ってなかった。
そして、古藤先生のブランドをしっかりと確率できたと思っている。

本当によかった。

古藤先生をはじめ、カイロベーシック社の社長の古谷さん、スッタフの皆様には迷惑をかけて
無茶振りしたり、僕の頭の中だけで想像していることを、理解して実際に動いていただいて本当に感謝しています。

ありがとうございました!