異端児から異端児へ

先日、師匠からとても嬉しいメールをいただいた。

23年になる師匠との色んな想い出がフラッシュバックしてココロが魂がブルブルと震えた。

人様に見せるような物ではないけれど、どうしても沢山の人に読んで欲しい。

師匠が見つけたらまた大きな雷を落とされるかもしれないけれど、勢いだけで師匠からのメッセージをブログに載せます(笑)

以下、師匠からのメッセージ原文のまま

=================================

異端児から異端児へ

俺からお前に久々の長文メール 

俺は30代終わり頃「整体」を生業にした、、、この業界の今を見ると随分遅咲きのアクションです。

石橋を叩いても渡らな!!ってほど、、、慎重派です。

整体、カイロプラクティックなるものが余り認知されておらず、

「転職してプラスチック工場の下請けやってるらしい」とか、

「中国人と再婚して、マッサージ屋になったらしい」とか、

「親の遺産が山ほど入って、兄弟仲悪くなって」とか、、、。

いえいえ自分の意思で「こちらの道」を選んだんです。

この業界のその頃は、それはそれは酷い状態で真面にやるだけで過大な評価、絶賛頂いた。

商売屋で育った私は「繁盛店」

「愛される店」「人」「時間」

「やり方」「進め方」「時代の読み方」「流れ」など日常の中で学び染みついていたんだと思う。

白衣は清潔

白は病院みたいで患者が緊張するから淡い色で

身だしなみ

誰にでも分かる説明

目で見る説明

あなただけへの説明

悪い→普通→快方→でどうする⁈

悪くならない予防を教育

各所で健康講座(学校、組合、サークル、同業者など)

つまり、皆んながやっていない隙間を見つけて自分を表現していった!行けたワケです。

良き時代の「入れ食い」状態でした(笑)。

その道中で知り合ったのが「矯正バカ一代」のからだ工房フミユ  名古屋の江尻浩久である。

いい時も悪い時も、攻める時も守る時も俺の女房みたいに側にいた。決して彼女でも愛人でもない女房(笑)。

沢山怒ったし、沢山笑ったし、沢山食べさせた。(笑)

おっとり刀の江尻には、定期的にお尻に火をつけるのが俺の楽しみで役目。だから不条理なことも苦水も喜びも悲しみも共有しながら、救われ激怒し癒され早二十数年、、、。

計画のまんま進んでいたら、今頃俺はハワイに住んでいて、江尻の息子がハワイのハイスクールに入学して俺の家に。日本の家は「暁庵」として皆んなが集まる場所に、、、とね。計画通りにいかないのが人生ってヤツで、、、。

しかし、、、一緒に歩んだ時間の中でお互いに培い、育んだモノは、計画通りで今はそれ以上の現実になってきている。

「センスはあるけど、欲はなし」

「金銭欲も名誉欲もなし」

「食欲は人一倍!!」 

出会った人に俺があげられるものとしたら、江尻に見せたようなバーチャルやリアルだと感じている。

国家資格なし 

スキル基準もなしの整体屋

だから俺は整体の『職人』と名乗った。。。殺伐とした社会の中で足りない!!を見つけ「師匠と弟子」の関係を築きたいと考え動いた。

出会いから月日が流れ、江尻ともそんな職人の関係となったここ数年、久々に愛を贈りたくなった。

一昨年の暮れに江尻のアナルに爆弾を差し込んだ!!

翌年の夏、もっと破壊力のある爆弾を指した!!

、、、やっとパチパチ引火しだし、爆弾差し込まれたことに気付いてくれた(笑)嬉しいねぇ〜たまりませんなぁ〜。

最近の江尻は楽しそうに忙しい。嬉しいねぇ〜頼もしいねぇ〜。

人は俺の事を風雲児とも言うが、隙間探しが大好きな社会不適合の『異端児』です。

異端児 鈴木暁光にとことん付き合って応援してくれた江尻も『異端児』である。これとても大事なこと。

異端児江尻が伝える、教えるは、私も好きなアクションで時代の逆行、世直し的で大絶賛である。

今こそ江尻に贈りたい「迷わず行けよ 行けば分かるさ」

そして「心配いらん!!大丈夫!!全て上手くいく!!」

骨屋は骨屋らしく、異端児は異端児らしくコツコツ斜めに、、、。

君の夢は 僕の夢  暁光

=================================

異端児江尻が伝える、時代の逆行をいく世直し的「整体矯正クリニック」。

迷わず行きます!

本気で行きます!!

鉄は熱いうちに打て。気になったらスグに連絡ください。

異端児の全てを伝えます。

思い立った時がタイミングなんです!!

Ezyriの整体矯正技術クリニックこちらです>>