無期限の恐怖

大人になると時に言いようのない不安に駆られる時がある。

子供の頃には感じた不安とは全く違うものである、それは期限が無いという恐怖なのではないかと思う。

子供の頃には小学校6年間・中学校3年間・高校3年間・大学4年間と勉強という子供にとって一番苦痛な時間には機嫌が決められている。

しかも一年でもに夏休みもあり冬休みがあり、その間に中間テストや期末テストといった形で期限・期限で区切られているのだ。

だから日本人は無意識に期限を自分で決めるという事をしなくなる。

しかし、大人になった瞬間、期限を決めてくれる人は基本的にいなくなる。

仕事の納期としての期限はあるものの、人生のターニングポイント的な期限は全て自分で決めなければならない。

これが大人の自己責任というヤツの第一歩なんだと思う。

こんな時だから新型コロナウイルスの話と繋げてしまうが、この新型コロナウイルスの恐怖の一つに今のところ期限がないと言うのが恐怖を煽る一つになっていると僕は考えている。

ウィルスという目に見えないものと言う恐怖。

いつまで続くか分からないと言う恐怖。

死を意識させられる恐怖。

今はこの3つの恐怖でより恐怖が大きくなている。

しかし、見方を変えるとこの3つの恐怖を払拭してしまえば恐怖はほとんどなくなると言う事である。

もう一つ見方を変えると、人はこの恐怖で行動を起こすと言う事であり、この恐怖をなくす為に行動すると言う事である。

治療家ので今のこの新型コロナウイルスの対応が上手な治療家は常に期限を決めて恐怖の払拭をしているのだ。

そして次に自分ができる事、したい事を見出して常に行動している。

なにより恐怖の元凶には分からないと言うのがあるのだから、まず知ると言うことから始めると、自分のしたい事への対応が変わってくるはずである。

ウィルスとは何なのか?

新型コロナウイルスは以前のコロナウイルスと何が違うのか?

人類の歴史とウィルスの歴史はどんな関係があるのか?

・・・・・・待てよ。。。

これって治療家が毎日クライアントの身体をみて、常に考えている事ではないでしょうか?

痛みとは?

痛みや不調の原因はどこにある?

どんなテクニックを使うと早く痛みや不調から解放させることができるのか?

カラダとココロのバランスはどうなってる?

クライアントの恐怖を解消する方法はないのか?

 

今のところ新型コロナウイルスは期限がないと言う恐怖。

無期限の恐怖だけは何ともならない。

ワクチンの完成がこの無期限の恐怖を解消してくれると考えるとちょっと安心する。

人間は強いのだ!

日本人は強いのだ!!

治療家は日本を元気にできるのだ!!!

 

なろうぜ!

強い治療家に!!

(笑)

整体矯正技術クリニック