治療家に必要なエンターテイメント性

治療とはエンターテイメントである!

整体とはエンターテイメントである!!

では治療家に必要なエンターテイメントとはどのようなものなのか?

ただ単純に明るいだけではダメだし、話が上手であるだけでも違う。

踊りが上手い?

手品ができる?

笑いのセンスがある?

一芸持っている事を想像してしまう事も多いと思いますが。。。治療家に必要なエンターテイメントではない。できないよりもできた方がきっといいのだろうけど、一芸が必要なわけではない。

じゃあ何が必要なのか?

当たり前の事だけど、当たり前になってない事を考えてみよう!

それは、クライアントに楽しんでもらってますか?って事。

辛い・・・痛い・・・痺れる・・・僕たち治療家のクライアントは必ず身体に不調を抱えている、夜も眠れないくらいに悩んでいるし困っている。その身体の不調や痛みを何とかして欲しくて勇気を出して電話やメールをしてきてくれて来院してくれるのだ。

そのクライアントを楽しませるとは何事だ!!!と思っている治療家に腕のいい人はいないんじゃないかな。。。

クライアントを笑顔にできないって事でしょ。。。

痛みを取る事、不調を解消する事は当たり前の事過ぎて、それと真剣に向き合っています!ってのはできなきゃ治療家を辞めた方がいい。

クライアントの痛みや不調に焦点の当たっている治療家は時間いくらの価値しかない治療家だと僕は思う。

だったら1時間1500円くらいで治療すればいい。クライアントには喜ばれるでしょう。。日本人のフリーアルバイターの時給はそれくらいじゃないですか?

偉そうに1時間3000円とか5000円とか、、ちょっといい飲み屋さんのお姉さんの時給がそれくらいでしょ。。

僕ら治療家の価値は時間ではないのだ。

一回治療したら。

治療家が身体を触ったら。

クライアントの痛みを取るからだけじゃない、身体の不調を解消するだけじゃない、健康になるだけじゃない何かが必要なのだ。

その何かをザックリ言うと「笑顔にする事」

身体のあるところを動かす事でクライアントは変わるのだ。

そのあるところはの正体はまた機会があったらお話しします。

時間いくらの治療家でなくて、一回いくらの治療家になる為には、クライアントを笑顔にすることと身体のあるところを動かす事。

2020年1月スタートの整体矯正クリニック受講生募集中です。

今月の募集もあと2名くらいしか募集できないけれど。。。すみません。