決断の時には

できるか?できないか?で決めると後々、後悔することになる。やりたいか?やりたくないか?で決めるのである。

決断の時には、

できるかできないかではなくて、やりたいかやりたくないかで決める。

ここまでは色々な人がよく言うことだけど、実はもう一つ重要なことがあると僕は思っている。

それは「かっこいいか?かっこわるいか?」

カッコつけしてくださいと言うのではなくて、それを決断して続けている自分はかっこいいか、かっこわるいか。

自分らしくあることができるか?という事にもつながると思うが、この「自分らしい」と言うのもちょっと厄介な言葉だ(笑)

以前のブログの記事にも書いたと思うが、この自分らしいとは、自分で決める事ではない。

他人が見て決めている事なのである。

そして、それを自分が受け入れることができるかどうかと言う事である。

だから、自分らしくカッコいいかどうか?というのは。

他人から見て、その決断をしたあなたは、あなたらしくてカッコいいか?と言う事である。

何だかとてもややこしくなってしまったけど。。。

最近のこの世の中の状況で、様々な決断の時が自分事として迫ってくる。

そんな時にはまずはできるかできないかではなく、やりたいかやりたくないかで決断する。

そしてその決断は自分が他人から見てかっこいいかカッコ悪いかで行動に移す。

そんな風に決断していくと途中で迷うことが無くなってくる。

多くの人は決断を迫られた時に、できるか?できないかで?考えてしまうので続かないし迷う。特に個人事業主で全てを自分で決断しなければならない立場にある人は特にこの視点をオススメする。

やりたいと思ったら、やるんです!!

他人から見て、あなたらしくてかっこいい形であれば、それはあなたのあなたと言うブランドを活かすことになるのです。

今が決断の時!

やりたい決断をしてください!!

整体矯正技術クリニック