日本人らしさ

重要な答えは「イエス」か「ノー」かであるから、中途半端な答えはしない方がいい。そんな事を言われる事もある、しかしはっきりしない答え。。。日本人独特の答えと言いますか、言い方と言いますか、はっきりと言わない奥ゆかしさってのも必要な時がある。

そんな日本人らしさも大切にしたいものだ!

決して答えを曖昧にするということが言いたいのではない。重要なことに関して言えば答えはイエスかノーである事が重要であるには違いない。

生き方としても、治療家としても、大人としても、イエスでもないノーでもないところを上手に使うと面白いと思う。

勝ち続けることはストーリーとしてはとてもカッコよく見えるが、時にはそれが自分の首を絞める事がある。勝ち続ける事よりも「負けない事」の方が僕は重要だと考える。

負けない事を治療で言うと痛いか?痛くないか?ではなくて痛みは少し残ってるけど治療する前よりも痛みは減ってる。。それを数字にしてみると60%くらいは良くなってるけど40%くらいは残ってる感じかな〜

この6対4ってのが良いくらいなのではないかな(笑)

これは手を抜くってことじゃあないし、常に100%の結果を求めないってのでもない。一生懸命に!全力で!ってのが根底にあって、できることは一生懸命全力でやって結果。。。トータルで見ると負けてないんだよね。そんな考え方も重要だという事だ。

今のコロナの問題もそう。。

0%か100%かで話をするから余計に不安になる。

そりゃあ感染が0%ってのが理想だしそこを一生懸命に全力で目指す!結果0%にならなかったとしても。。って話も必要だと思うという事だ。

そこを受け入れながら不安に負けず、一生懸命できるのが日本人の一番カッコいいところだと思うのだ。

どんな時も最前線で一生懸命に努力している人がいる、それこそ命懸けで戦ってくれている人がいる、どんな事だって勝手に治っていくことはないのである、どこかで誰かがやってくれているのだ。

今の日本ではどんな事があってもライフラインは3日もあると復旧する。大震災があろうとも、原子力発電所が爆発寸前であろうとも、水道と電気・ガスはすぐに復旧する。どこかで誰かが命懸けで復旧してくれてるのだ。

今だって新しいワクチン開発をしてくれている人がいる、早く今までの状況に戻るように一生懸命に全力で戦っている人がいる。安全なところから文句を言うだけじゃなくて、今できる事を考えよう。

日本人らしく!

日本人らしさとは外国人から見た日本人の一番カッコいいと思われるところだ。

当たり前を当たり前にするために。。

相変わらずな日常に戻るために。。。

 

日本人らしさ。ってのを考えてみよう。