整体師の新しいカタチ

2020年は治療家の変革の時だと思う。

新型コロナウイルスによって世の中の当たり前が当たり前でなくなって、人間の重要な本能の一つ「群居本能」が制限されたことによって様々な事の意味を問われているように感じる。

人間の持つ5大本能のうち3つを失うと人はそこにいる意味や生きる意味をなくすと言われている。

この5つの本能のうちの最も需要な本能を満たすためにどのようにしたらいいのかが治療家として生き残るヒントであり最善の方法だと言える。

しかしこの新型コロナウイルス状況下ではこの最も重要な本能を満たすポイントが少しづれてしまう場合がある、これがコロナ禍における常識では考えられないような行動をしてしまう要因だと言っていい。

「俺はコロナだからうつしてやるぞ!」

「営業自粛しているパチンコ店に朝から並ぶ」

「他県ナンバーの車に石を投げつける」

「医療従事者の方に心ない言葉をぶつける」

「コロナ禍でも移動しなければならない仕事(運送業など)の方へ差別」

出せばキリがないがこのような事のほとんどはこの本能が満たされない事が原因だと考えられる。

治療家・セラピストの新しいカタチとはこの5大本能を理解してこのうちの3つ以上を満たしてあげる事のできる治療家・セラピストが「2020年治療家・セラピスト変革の時代」を生き抜くためのスキル、テクニックになると思われる。

この5大本能についての説明は以前にブログで書いたりもしているので割愛する。

この5大本能についての詳しいく知りたい方は明日(5月21日)のAlive&Well! Project メルマガでもお伝えするので詳しく知りたい方はメルマガを登録していただきたい。

このAlive&Well.jpのトップページにあるメルマガ登録から登録してください。

またウイルスという見えない恐怖に立ち向かう時に治療家・セラピストがしなければならない事は何なのか?

そのうちの一つに自分自身の免疫学の知識をアップデートする事も必要ですが、人の身体と免疫の関係から自分の治療スタイルを紐つけながら治療テクニック自体もアップデートする必要がある。

恐怖の一番の理由は知らない事、分からない事なのである。

だから恐怖を感じた時は思考停止の状態にならぬように知る事、分かる事が重要なのである。

そして今までの歴史の中で人は同じような革新の時を何度も何度も繰り返してきているはずである、ですからどんなことでも一度基本に返ると言う事も重要な事の一つである。

そしてその基本の表面ではなく、本質の部分を理解するのである。

整体の技術であれば、整体とは何なのか?整体とはどんな技術を使うのか?整体はなぜ人の健康に必要なのか?あなたの整体の目的は?手段は?

その問いの答えに必ず新しい整体師のカタチがあり、あなたオリジナルの治療家スタイルが見つかるはずである。

僕はそんな新しい整体師のカタチ・あなたオリジナルの治療家スタイルを確立するお手伝いをするために矯正技術を伝えると言う手段を使って整体の基本の本当のトコロを伝えている。

AI時代に無くならない仕事の一つと言われていたマッサージやリラクゼーションの仕事が、このコロナ禍では無くなる仕事だと言われはじめた。

しかし治療家の仕事は絶対になくなる事はない!

ただ本物は生き残りとニセモノはすぐに消える。

当たり前の事だ。

今までの治療家の業界はニセモノでも生き残れたという簡単な業界であったがこれからは生き残るには必要な事がある。

それは簡単な事だ。

本物の技術を身につける事。

自分自身をアップデートする勇気を持つ事。

そんな当たり前のことが重要なことではないだろうか?

 

治療家の生き方を変える整体矯正技術クリニック

整体矯正技術クリニック
6月から順次開催予定!!6月スタートのお申し込みは残り3名様だけです。
先着順の受付となります。オンラインでの講義も取り入れてます。