整体の技術を仕事にするなら

整体の技術を仕事にするなら絶対に知っておいた方がいいことってあると思うのです。

それが整体の技術の基本の「き」の部分。

どんなことでもおんなじだと思うけれど、基本の部分って面白くないし、簡単に分かることだと勘違いしてしまうので、なかなか真剣に学ぶ事はないけれど、技術を仕事にするならば避けては通れないところだと思います。

この部分ってセミナーでは絶対にやらない事なんです。

なぜならば、、、

面白くないから。

直ぐに結果が出ないから。

習得に時間がかかるから。

何度も繰り返し復習する事が必要だから。

キャッチーな言葉で集客できないから。

つらつらと書くといくらでも出てくるのが基本の部分を学ぶ機会が少ない理由。

でもね、これって全部勘違いなんですよ!

勘違いというよりは伝える人の技術不足なんじゃないかな。

僕が伝える事が上手なのではなくて僕に教えてくれた師匠が上手だったのだ!!

基本の「き」の部分って本当はめちゃめちゃ面白いですよ。

整体の本当のトコロってのはとても奥が深くて退屈しなのだ。

この基本の「き」の部分を知ると大抵の整体技術の本質を見抜く事ができるようになるので、キャッチーな言葉のセミナーに騙されなくなる事は当たり前ですが、直ぐに結果の出せる技術を身につける事ができるようになる。

習得に時間がかかる事はない。

なによりも、整体師だという事を胸を張って言えるようになる。

リラクゼーションとか

揉み解しとか

中途半端にモゴモゴと誤魔化す必要がなくなる。

それは自信をもって技術を提供する事ができるという事である。

整体とはなんなのか?

マッサージ師と柔道整復師との違いは?

資格の種類ではなくて、、、資格の有無でもなくて、、、

理学療法士との違いは?

法律的に何をしても良くて、何をしたら法律違反なのか?

マッサージ師のしていい事は何?

柔道整復師のしていい事は何ですか?

理学療法士は?

整体とカイロプラクティックの違いは何でしょう?

これも似たようなもの。。ではなくて的確な違いがあるのです。

こんな事ですら、整体師が言葉にできてないのが現状ではないですか?

国家資格のないはずの整体・カイロプラクティックが法律的に認められている事が一つだけあります。それは何だか知ってますか?

そんなトコロだけ聞いてもちょっとワクワクしてくるのです。

よく技術を売っている整体師が間違って考えすぎる事に、特殊な技術を身につけなければならないとか、オリジナルなテクニックを売ろうとするのですが、これって本当は全くの間違いで、特殊な技術なんてのはほとんでなくて、全ては基本おテクニックの延長線上にしかあり得ないのです。

だから、特殊なテクニックとかオリジナルのテクニックとかそんなのは、基本を続けた結果に得られる副産物みたいなものなんだと僕は考えている。

だから、基本の「き」の部分を学んだらそこから先は、仲間と共に研究し様々な臨床経験と結果から自分らしい技術テクニックに変わっていくものだと思っています。

整体が随分と世の中に認められてきて、街を歩けば看板やチラシをたくさん目にするようになってきて、怪しいと言われる職業から変わり始めている今だから、整体を仕事にしている治療家・セラピストの方ももう一度、整体の基本の「き」の部分を学んでみると技術が変わります。

技術が変わると、治療家・セラピストは生き方が変わるのです!!

クライアントの生き方を変えるのが治療家の仕事の一番面白いトコロですよね!だったら整体の技術ってクライアントだけでなくて自分の生き方も変える事ができるって僕は信じています。