技を磨く

治療家は技術だけで食っていけるのか?

手に職をつけると一生困ることはないと言われている。

その通りです!

「手に職」

いい響きです。

しかし、ここで勘違いしてはイケナイ事。。。

手に技術、、ではないという事です。

技術を身につけることは誰にでもできます、しかしその技術を職業にするとなるとこれ少し大変です。

結構勘違いしてる人って多いんですよね。

だから技術を追いかける、手先のテクニックばかりに目がいってしまう。

技術も本質を見る目がとっても重要です。

技術とは芸術まで高めて初めて職業となる。

だから治療家ってかっこいいんです。

その芸術まで高められた技術にクライアントは感動するんです。

芸術まで高められた技術というのは、技術だけじゃない。

分かる人には分かるでしょ?この意味。

技術だけど技術じゃない??

ざっくり言うと、技を磨くと言うことは、人を磨くと言うこと。

技磨きは人磨き。

猿真似だけだと3年で飽きられる。

しっかりと技を磨き人を磨くと3年で認められる。

手に技術を持った治療家が「なぜ??」「なんでうまくいかない?」そんな不安や悩みがあるんだそうだ。

それは技と人を磨いてないからなだけだと思いますよ。