師匠の悪口

先輩に言われた事の返事は「はい!」or「わかりました!」だと体育会系の僕はそう教えられてきた。

黒いカラスでも先輩に白と言われれば白なんです。

僕はそれでいいと思っている。

 

20歳を過ぎて今の師匠に出逢い、かれこれ20年以上の月日を一緒に過ごさせていただいている師匠への返事も「はい!」or「わかりました!」です。

でもね・・・

大人になるとそれなりに自分なりの意見や経験もある訳ですよ。。

そりゃ・・悪口の一言くらいでてきます。

面と向かって言わないまでも弟子同士でそんな話をしていると、影でニンマリとその話を聞いている師匠の姿・・・。

 

しかも、それを話のネタにする師匠の器の大きさ。。。

やられた(笑)

 

悪口の一つも言われない師匠なんて面白くないでしょ!

 

師匠の悪口

言えますか??

その悪口を笑いながら師匠にネタにされることはありますか?

 

なかなかないと思います。

そんな師匠について来てよかったなと感じる今日この頃・・・

 

そんな師匠から今日も秘密のメールが舞い込んで来た!!