世間の反応と自分の反応

自分自身がとても感動して、その感動を人に伝えたいと思った時になかなか自分と同じ反応をしてくれる人って少ないくないですか?

なかなか人には伝わらないとちょっとガッカリした事はないですか?

 

そりゃ・・・人の心の中と自分の心の中は違うものだから・・・などと無理矢理に納得する事も。。

 

想いを伝えるってとてっも難しいと思ってませんか?

 

それは、自分の思ったことを言葉で伝えようとしてしますから。

同じ言葉で伝えるにしても、相手の頭の中をイメージして伝えることができると、自分の想いって伝えられるんです。

 

伝えたい相手の頭の中を想像して自分の想いを伝える。

 

そのために言葉選びが重要になってくる。

言葉だけでなく体を使って表現することも重要。

 

だから文章なんかで想いを伝えるのは、話をして伝えるよりも何倍も難しい。

 

メールでのやり取りは時折、勘違いを生み出してしまうことがある。

それは、文章で想いや感情を伝えることが難しいからですよね。

 

僕もよく勘違いされます。。。

 

文章で想いを伝える時はラブレター方式が一番良いと思うんです。

勘違いされたくない時はラブレター方式!

 

ちょっとおもしろい方法です!!