ログラインを真剣に考えてみる

ログラインそれは…
ハリウッドの映画の脚本は全て持ち込みである
その持ち込まれた脚本を読むか読まないか
それはたった2行のログラインで決まる。

それがログライン。

そんなログラインを日常の考えやプレゼン・コミュニケーションにも応用してみようと思う。

ログラインとは基本的には誰が何をしてどうなるか?というような物語の大雑把なあらすじを2行でまとめるというものであるが、その2行に色んな要素を入れる、そしてその物語を読みたいと思ってもらえるように伝える。

考えれば考えるほど難しい。

この思考を使うことができたら面白いだろうな。

そんな事をトイレでオケツ丸出しで真剣に考えている自分に笑えてきた。

IMG_6528.JPG