ハートセンスの時

これから治療家に求められるセンスとは?

アートセンス・フィールセンス・ハートセンス

なんだか難しく聞こえるが、

アートセンス:芸術的センス

フィールセンス:感じるセンス

ハートセンス:想いやるセンス

ざっくり言うとこう言う事。

どんなことでも同じだと思うのですが、理論も理屈も技術もテクニックも芸術にまで高めるセンスが必要である。

また、手から感じる・肌から感じる・インスピレーションとしても感じるセンスが必要である。

そして相手を想いやる気持ち!治療家に備わる一番大切なセンスである。

このハートセンスは治療家を志した人には特に備わっていると僕は考えている。このセンスがなければ治療家としては失格だと思う。

しかし、このセンスを無意識でやるよりも意識してやってみると今まで気がつかなかったことに気がつくことも多いし、何よりもともとセンスの高い人が意識すると面白いアイデアが沢山出る。

新型コロナウイルスで世の中の常識が非常識になり、見えない敵との戦いにすごいストレスが身体にかかり、他人の行動にイライラしてしまう人が増えている今、この治療家に備わるハートセンスを目一杯出す時が「今」である。

今!治療家に求められる事の一つにハートセンスがあるのだ!!

今こそハートセンスの時なのだ!

これまではグッと飲み込めたイライラもついつい言葉にしてしまったり、なんでもない他人の行動が気に障ったり。。

ストレスを我慢しろと言うのではない、一瞬でいいので相手の事を考えるだけでいいのです。

同じ環境下で、同じように我慢している人間なんです。

みんな頑張ってるんです。

今、世界中で頑張って無い人なんてのはいないのですよ。

みんなが何かしらの我慢を強いられていて、その吐口を探している。

治療家から始めよう!「ハートセンスの時」

治療家から広げよう!「ハートセンスの時」

 

実は治療家に備わる「今」全ての人に必要なセンス

ハートセンスを広めよう!!