セミナージャンキーにはなるな!

最近の造語だと思うのですが、セミナージャンキー。。。いろんなセミナー・いろんな先生のセミナーを少しづつ受けている人の事。

それなら、一人の師匠について徹底的に学ぶ、全てを盗むくらいのつもりで学んだ方がいい。文章にすれば当たり前のことなんだけれど、ついつい色んな技術のいいところだけを知りたくなる。その気持ち僕も分かります、20年位前に一瞬悩んだ経験もあります(笑)

それに最近では毎日の治療で飯が食えない治療家がキャッチーな言葉であたかも簡単に症状が取れるとか、痛みが取れるとか言って中途半端な技術セミナーをするなんて事も増えているようだ。

少し悩みのある正直な治療家はそのキャッチーな言葉に惑わされてしまう事が多いと聞く、そしてセミナージャンキーになる。

僕は一人の師匠について25年くらい経つ。師匠の全部を盗んでやるぞ!と今も学ばせていただいてる、その結果、同じ世代の有名な治療家の方々と対等に話をして接してもらう事もできている。

治療家の技術が上手いのか下手なのか一瞬で見分ける事もできるようになった、ルーティーンとしてちゃんと毎日クライアントと真剣に向き合っているかどうかも技術を見れば分かるようになった。

そうなると技術講師・セミナー講師の腕の良し悪しも分かってしまうのである。

何が言いたいかと言うと、中途半端に色んな技術を学んでしまうと、余計に迷い悩んでしまうと言う事である。

分かってるよ!!そう言われるのは覚悟して言います。

どんなテクニックでも技術でも基本の部分は一緒である。

同じ人間の身体を相手にする技術だから突き詰めれば同じになることぐらいは理解できると思います。

一瞬で腰痛は取れません。

5秒で肩凝りは治りません。

四十肩・五十肩にはココを触れば治りますってところはありません。

真剣にクライアントと向き合っている治療家ほど、そのような無責任な言葉は使わないはずです。

整体の基本の部分、整体の本質の部分を知るだけではダメなのです。プロですから、知って・分かって・出来て・教えられて・初めて理解できるのです。

 

整体の基本。理解してますか?

整体とは!?から始まる整体のホントの事。

僕の考える整体のホントの事が知りたいと思った方は、僕の書いた>>整体基礎技術・テクニックハンドブック>>を読んでみてください。

メルマガ登録していただければ無料で公開しております。

メルマガ登録は下のリンクからどうぞ。

整体基礎技術・テクニックハンドブック

 

僕のところに学びに来てください!などとダサいことは自分から言いません。

まず、一人の先生に師事して徹底的に全てを盗む。

もしも、師匠と呼べるような先生を見つける事ができなかったら、僕で良ければ基本から応用まで僕の知ってる全てを伝えることはできます。

ただ、楽ではないですよ。。。難しくはないけど(笑)

整体技術クリニック

整体矯正技術クリニック