もったいない。。。

先日、埼玉県で整体矯正バカ1000人プロジェクトセミナーをさせていただいた。

そこで一番感じた僕の感想である。

「実にもったいない。。。」

セミナー当日は、挨拶をしながら現場のテクニックを見せていただきながらどのように僕のテクニックを伝えるのがいいのか判断させていただきました。

初対面の人が見ているところでテクニックを見せるって一番緊張するのも良く分かります。

でもちょっと、、、まず手作りができてない。

カイロプラクティックハンドの作り方を理解されてなかったようだ。これは柔道整復師の先生に多く見られることの1つで。

道具としての手を磨いていないのではなくて、手を道具として認識していないのである。

治療家が手を作らなければいけない理由の1つに見た目から上手に見えるというのがある。写真に撮ってもはえるのである(笑)

上手に見える手。ここから入るのも実は重要なことなんです。

この手のできる治療家が下手くそな訳が無い。

しかし、この先生、ほんの1時間前まで手を作るですか??

と言われてたのである。

実にもったいない。。

多くの治療家の先生が意識していない手を作る。

これにもほんの少しのコツがあったりするんだけど、磨けば輝く治療家の手を作るから整体矯正バカの技術セミナーは始まります。

参加された先生の感想を少し載せさせていただきます。

==================================

江尻先生、本日は本当にありがとうございました。

胸椎の矯正、とても効きました!

私は筋トレが趣味なので、勉強会の後に行ったのですが、最近調子がいまいちで上がらなかったしやる気もしなかった100キロベンチプレスが普通にできましたし、今も全然背中に違和感を感じません。

江尻先生の矯正には感激ものでした!

きっと習得したら自分の将来は楽しくなるのではないかと思います。

習得するのには、努力と慣れと時間がかかるのは分かっていますが、出来るようになるまで頑張ってやっていきたいと思いますので、どうぞお願いいたします。

次回もし勉強会の後にお時間ございましたら、鰻を食べに行きたいと思いますので可能なら事前に言ってください。

本当に今日はありがとうございました。

次回まで、今日教えて頂いた事をしっかり練習しておきますので、次回もどうぞよろしくお願いいたします。

楽しみにしております。

==================================

本日はありがとうございました!

とてもわかりやすく、充実した内容でした。何か世界が広がった感じがいたしました。ありがとうございました。早速、検査とリコイルの練習をします!

今後のセミナーとしては、私自身は今日のようなテキストを併用した内容が良いと思いました。 また来月もよろしくお願い致します。

==================================

こちらこそ来月もよろしくお願いします。Ezyri

うん。。実にもったいない。。。