なぜ両方から矯正するの!?

これは、患者として一番最初に不思議に思ったことの一つでもあります。

なぜ両方から矯正するのだろう??

こんな事を思った事ないですか?

僕は今でも不思議に思っている、、、

例えば、触診してモーションパルペーションをして右側の骨盤が歪んでいて腰椎がこちらに歪んでその影響で胸椎こちら側、頸椎がこちらに歪んでしまっていますね。などと説明をしてくれる。

それで、治療は両方同じようにやったり、両側から矯正したりする。

??

なんのために偉そうに歪んでることを説明したんだろう?

歪んでる骨を両方から矯正したらまた元に戻ってしまわないのかな?

こんな素朴な疑問ありませんか?

まずは、全身の筋肉・関節の可動をつけて動きを正常化させるのが目的であれば全身の筋肉や関節を同じように触って調整していくことは納得できるけど、痛いところや歪んでいるところを治療するのに両方同じように治療するのは納得できない。

こんなことを考えるのは僕だけでしょうか。。。

僕は基本的に矯正するときは片方からしかしないですし、左右で違う治療をしたりする、じゃないとバランスなんて取れないんじゃないかな?

左右で同じことをしたら、最初と同じように歪んだままだと思うのだけどね。

だから左右で同じ治療をして「はい!歪みが整いました!!」ってのは嘘だと思う。

そんな整体師が増えてるから整体はなんちゃってが多いって言われるのだ。

そんなEzyriの疑問とちょっとした独り言(笑)

整体技術クリニック