Technique 続きを読む

見るという視点を変える

「見る。」 と言われると集中して一点を見る事を想像するが、この見ると言うのにも様々な見るがある。   僕はこの見るとか、視点を変えるとか、を高校生の時に衝撃の一言を受けて変わった。 実は僕はスポーツが得意なのです(笑)自…

健体康心

健康って「健体康心」の略語だったんですね。 恥ずかしい話ですが僕は健康っ言葉があると思ってました。。 健体康心:健やかな体に康らかな心 心も康らかでなければ健康とは言えない。 とっても当たり前のことなんだけど、治療家がク…

整体技術は引く技術だ

今月からスタートした整体矯正技術クリニックを受講された方も整体矯正バカ一代のセミナーを受講された方も一番驚いていたのが、整体の技術は引く技術だと言う事です。 「押す技術ではなくて引く技術」 これを勘違いしてしまうと矯正の…

学校で教わった技術が使えない理由

どんな事でも同じだと思うのですが学校で習った事は現場では使えない。 なぜか? それは弓矢の名手のお話に通じるものがある。 弓矢の名手と聞いて想像するのは、より遠くからより正確に獲物に命中するか?これができる人が弓矢の名手…

なぜ両方から矯正するの!?

これは、患者として一番最初に不思議に思ったことの一つでもあります。 なぜ両方から矯正するのだろう?? こんな事を思った事ないですか? 僕は今でも不思議に思っている、、、 例えば、触診してモーションパルペーションをして右側…

包丁とナイフは持ち方は違う。。

包丁とナイフは切る方向が違うのは有名なお話ですが、そんなお話から今日は少し話を広げてみたいと思います。 まず、ナイフは押して切る。包丁は引いて切る。この違いはどこからくるのか??この違いは僕は剣と刀の違いだと思っている。…

型なしは信用されない

どんなことにも型がある。 その型を身につける事が何かを習得する為に必要な事だ、これは誰もが分かっている事である。 そして自分に自信が無くなった時に一心不乱に型を繰り返す。 それが稽古というやつだ。 型を意識しなければなら…

カイロプラクティックハンド

以前にこのブログの記事で「治療家の手は道具である」という記事を書いた。 治療家の手は道具である この時は治療家は手を作ってクライアントにコンタクトする事の重要性を書いたつもりであるが、今日はこの治療家の手カイロプラクティ…

上部胸椎矯正テクニックを極める

以前にも少し書いた上部胸椎矯正テクニック。 今回はもう少し掘り下げて書いてみようと思います。 特に今回はサムムーブメントというテクニック。 とても芸術的でカッコいいし、このテクニックで矯正できると椎骨の矯正テクニックのコ…

骨盤矯正とサービカルメジャー

最近のクライアントに多い傾向でサービカルメジャーの兆候がとても多いと感じる、感じるという言い方はおかしいかな、実際に多い。 実際には純粋に骨盤がゆがんでいる人はほぼ居ない。 僕が整体を始めた20年以上前では半分くらいの割…

サービカルブレイクの重要なところ。

椎骨の矯正で一番難しく、一番危険だと言われる頚椎の矯正ですが、僕は頚椎の矯正が一番簡単で、一番安全だと考えおります。 そして一番安全に矯正できるテクニックがサービカルブレイク。 このサービカルブレイク(頚椎屈曲矯正法)で…

椎骨1つ矯正するだけで何が変わるのか?

身体中にある関節のうちたった1つの関節を矯正しただけで何が変わるのか? 特に脊柱の椎骨間の関節を矯正することでどんな変化が身体に起こるのだろうか? 理論がどうだとか、安全がどうだとか、この話をすると反論されることは多々あ…

Way of Life 続きを読む

人は感じる生き物です

人間は感じる生き物である。 それは、理屈や理論でたとえ説得されたとしても動かないということである。 人が行動を起こすきっかけは「夢と恐怖」それを感じなければ決して行動には起こさないということなのだ。 こんな事をなぜ治療家…

魅せるを考える

技術を魅せる 頚椎のアジャストメントのテクニックをするコンテストがあったら 上位にエントリーできる自信がある江尻です。 僕はよく 視点が違う。異端児。とよく言われます。 なぜなら僕は 仕方がないと思います。 勉強するのに…

覚悟の魅力

霜降りロースにウニを巻いて食べるという贅沢の極みのような焼き肉を食べた江尻です。 今日は「覚悟」をするってお話をしたいと思います。 覚悟をする。 覚悟を決める。 覚悟って言葉の魅力は思っているよりも大きいものがある、しか…

話下手はカッコつけの自分勝手

話が上手な人・下手な人の大きな違いは? なぜこんな事を書くのか? それは治療家は話が上手でなければならないからだ。 自分の想いを伝える事も、クライアントに色々と説明する時も必要な能力の一つに人の前で話をする、説明をすると…

失敗やプレッシャーを恐れる理由

失敗と聞くとあまりいい気がしない。。 プレッシャーって言葉もいい記憶のない人が多いと思う。 誰もがそうだと思う、この失敗やプレッシャーが怖い理由ってなんだろう?? 考えてみると大人になって怖がる理由ってあんまりない気がす…

Seminar 続きを読む

整体矯正クリニック in Osaka

矯正バカ一代1000人プロジェクト(Alive&Well! Project)の一環である整体矯正クリニックが大阪で始まった。 カテゴリーとしてはこの矯正クリニックはプライベートで整体の矯正技術をお伝えするという企…

『STAR TRAIN』虎の巻!?

先日、クドケンさんから発売されたDVD『STAR TRAIN』これは東京・自由が丘の整体「ソレシカ」のコトーちゃんが発売した整体技術DVDです。 大親友であり治療家仲間のコトーちゃんのDVD撮影にお邪魔した時に、僕がとて…

ユーチューブライブ

先日、大親友であり治療家仲間のコトーちゃんが出すDVDのプロモーションの為に行われたユーチューブライブに参加させていただいた。 治療家の為のDVD教材の会社としては業界最大手の会社クドケンって会社のプロモーションを見るこ…

KOTOSHIDO TALKSHOW OSAKA 2019

いつも仲良くしてくれている治療家仲間のコトーちゃんとシドーちゃん二人のトークショーという名の言葉という魂を伝える時間に呼んでいただいた。 前回は東京今回は大阪。前回TOKYOで行ったKOTOSHIDO TALKSHOWで…

もったいない。。。

先日、埼玉県で整体矯正バカ1000人プロジェクトセミナーをさせていただいた。 そこで一番感じた僕の感想である。 「実にもったいない。。。」 セミナー当日は、挨拶をしながら現場のテクニックを見せていただきながらどのように僕…

Adjustment Technique 続きを読む

Treatment Chart 続きを読む

見るという視点を変える

「見る。」 と言われると集中して一点を見る事を想像するが、この見ると言うのにも様々な見るがある。   僕はこの見るとか、視点を変えるとか、を高校生の時に衝撃の一言を受けて変わった。 実は僕はスポーツが得意なのです(笑)自…

健体康心

健康って「健体康心」の略語だったんですね。 恥ずかしい話ですが僕は健康っ言葉があると思ってました。。 健体康心:健やかな体に康らかな心 心も康らかでなければ健康とは言えない。 とっても当たり前のことなんだけど、治療家がク…

整体技術は引く技術だ

今月からスタートした整体矯正技術クリニックを受講された方も整体矯正バカ一代のセミナーを受講された方も一番驚いていたのが、整体の技術は引く技術だと言う事です。 「押す技術ではなくて引く技術」 これを勘違いしてしまうと矯正の…

学校で教わった技術が使えない理由

どんな事でも同じだと思うのですが学校で習った事は現場では使えない。 なぜか? それは弓矢の名手のお話に通じるものがある。 弓矢の名手と聞いて想像するのは、より遠くからより正確に獲物に命中するか?これができる人が弓矢の名手…